治し方・治療法の紹介記事 教えて!めでぃまーる『健康&医学の知恵袋』

ピラティスとヨガって何が違うの!?

更新日:

ピラティスとヨガ 比較

ボディワークとして共に人気がある「ピラティス」と「ヨガ」はそもそも何が違うのでしょう?何となく同じように思っている方も少なくないと思います。

ピラティス自体も「西洋のヨガ」と揶揄されるくらい、似通っている部分も確かに多いです。逆に違う部分もあります。

その違いを知ることで、自分自身に合ったボディエクササイズがみつかることでしょう。

ピラティスとヨガについて

ヨガとは?

ヨガはヨーガとも言われ、インドで発症しました。現代のイメージでは健康法として普及していますが、元々はインドの思想体系に基づいた修行や治療の手段です。ですから、ヨガは健康法としてだけではなく、リラクゼーションやエクササイズとしても多くの効果が生まれるとされています。

ピラティスもヨガも、健康法であること、呼吸を重要視して自分自身に向き合えること、心と体を整えることなどは共通している部分です。

さて、では、何が違うのでしょうか?

 

ピラティスとヨガの違い

似ているような両者ですが、エクササイズの動き方、呼吸法、その効果にその違いがあります。

ピラティス ヨガ
動き

体を動かしながら、筋力強化や姿勢改善を図って整えていく。

静止ポーズが主体。呼吸を意識して、身体内面からの気づきを得る。

呼吸法 胸式呼吸。
鼻から吸って、口から吐く。
お腹が膨らまないように、肋骨を広げることを意識します。
腹式呼吸。
鼻から吸って、口から吐く。
口から吸って、口から吐く。
共にOK。
効果 体の深部にあるインナーマッスルを鍛えながら、筋肉をストレッチも加え、姿勢の歪みや、体のバランスを整えていきます。 体を柔軟にストレッチすることを重視しています。身体的な効果だけではなく、精神面への効果も期待できるのが特徴です。

姿勢の歪みや、姿勢改善、体調不良の改善を図りたい人は「ピラティス」、周囲に流されずに自分自身のコンディションを整えたい人は「ヨガ」という感じでしょうか。

ですが、まずは体験レッスンを受けて、専門家の話を聞いて、自分の体にあった整え方を知ることが何より重要かもしれません。

スポンサードリンク


スポンサードリンク


ゆいちゃん
この記事を気に入ってくれた方や、めでぃまーるを応援してくれる方に「いいね」をしてもらえると嬉しいです

 

めでぃまーるオススメ記事

1

筋膜リリースのやり方は、基本を知っていれば難しくない。 肩こりで苦しんでいる人の多くが、その凝り固まってしまっている筋肉を揉んで和らげる行為に必死になっています。しかし実はそれだけでは根本的な解決には ...

2

Dr.カール先生痛み治療法の1つであるトリガーポイント療法に関する解説記事です。トリガーポイント療法は身体のあらゆる症状に適応可能ですが、ここでは、日本人の代表的な症状である腰部痛と頭痛・頸肩部痛に関 ...

3

Dr.カール先生馬尾神経(ばびしんけい)は、腰にある神経で、損傷を受けると、強い腰痛や下肢痛を起こしたり、排便や排尿に障害を起こす場合があります。 ここでは、馬尾神経の説明と、馬尾症候群、馬尾神経障害 ...

4

Dr.カール先生このページでは、「腰部椎間板ヘルニア」という病気が、どういった病気で、どのような症状を出すのか、どのような原因で起こるのかについて詳しく解説しています。   椎間板ヘルニアの ...

-治し方・治療法の紹介記事, 教えて!めでぃまーる『健康&医学の知恵袋』

Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.