筋トレ たった1分!超簡単動画 ロコモ

ふくらはぎ(腓腹筋)の筋トレ

更新日:

やり方・手順

  1. 片手で、椅子の背もたれ等を支えて、つま先立ちの準備をします。
  2. 反動をつけずに、ゆっくりとつま先立ちの姿勢になります。
  3. 2秒ほどキープして、ゆっくりと元の姿勢に戻します。

 

ふくらはぎ(腓腹筋)の筋トレのポイント

この運動は立った姿勢からつま先立ちになる事で、ふくらはぎにある筋肉「腓腹筋」を鍛える事ができる運動です。

カーフレイズとも呼びます。

年齢とともに足腰が弱くなってきた人や、運動不足の方、ロコモティブシンドロームを指摘された方におすすめの運動です。

 

この筋力トレーニングの重要なポイントは、ゆっくりと行う事です。

反動をつけてリズム良く行うと、腓腹筋の収縮が弱まります。

つま先立ちになってからも、すぐに下ろすのではなく、2秒ほど、つま先立ちの状態をキープしましょう。

 

この運動で、よろけたり、転ぶリスクの高い人は行わないで下さい。

また、初めての方が、一度に多くの回数を無理になるやると、後から痛みが出てくる可能性があります。

また、この運動により痛みが出る場合も無理には行わないで下さい。

 

筋トレ > 下肢

ロコモ


ご質問・ご相談専用フォーム

「ふくらはぎ(腓腹筋)の筋トレ」の方法について、

  • 動画を見ても、やり方がよく分からない。
  • 実践してみたけど上手くいかない。
など、お困りの方は、コメントフォームからご質問下さい。

ご質問の際は、①年齢・性別、②現在の症状や現場、③これまでの経過などについても記載しておくと、より具体的なアドバイスを貰えます。 


   

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Featured Video Play Icon

下肢全体の筋トレ(座位で行うスクワット)

やり方・手順 椅子に腰掛け、背筋を伸ばした姿勢から、上体前方に傾けていきます。 体重を足側に移動していきながら、お尻を5cm程浮かせます。 3秒キープして、ゆっくりと元の姿勢に戻します。   下肢全体の筋トレ(座位で行うスクワット)のポイント 座った姿勢で行え ...

Featured Video Play Icon

大腿四頭筋の強化【大腿四頭筋マッスルセッティング】

やり方・手順 膝の下に入れたタオルを、膝裏で押し潰してください。 太ももの前面に力が入ったら、5〜10秒ほどキープしてください。 力を抜いて、リラックスします。   大腿四頭筋の強化【大腿四頭筋マッスルセッティング】のポイント 初めてこの運動を取り入れる場合は ...

Featured Video Play Icon

腹筋(腹直筋・腹斜筋)の筋トレ

やり方・手順 仰向けで寝て両膝を立てた姿勢をとります。手を伸ばし、太ももに沿わせます。 両手を膝に伸ばすようにして、上体を起こします。 ゆっくりと元の姿勢に戻します。   腹筋(腹直筋・腹斜筋)の筋トレのポイント 従来の腹筋運動のように、手を頭の後ろで組む必要 ...

Featured Video Play Icon

殿部(大殿筋)のテニスボールを使ったセルフマッサージ

やり方・手順 仰向けで寝て両膝を立てた姿勢をとり、殿部の下にボールを設置して下さい。 膝を外側に倒すように、リラックスしたまま足を開きます。 開いた足をゆっくりと戻します。   殿部(骨盤帯)のテニスボールを使ったセルフマッサージのポイント ボールを置く位置は ...

Featured Video Play Icon

腰部の伸展ストレッチ【腰反らし運動】

やり方・手順 うつ伏せになり、肘立ての姿勢をとります。 背中や脚の力を抜いてリラックスした状態で5〜10秒キープします。 ゆっくりと元の姿勢に戻します。   腰部の伸展ストレッチ【腰反らし運動】のポイント うつ伏せの姿勢で行います。 うつ伏せをとった時点で、腰 ...


めでぃまーるオススメ記事

1

膝の痛みで悩む患者さんはとても多く、 グルコサミンを経口摂取できるサプリメントは、とても人気があります。 しかし、医学の世界では、グルコサミンサプリメントの効果に否定的です。 膝の痛みを理由に整形外科を受診した患者さんが、医師からグルコサミンサプリを勧められる事はまずあ ...

2

PRP(多血小板血漿)療法とは、血液中に含まれる血小板の成長因子が持つ組織修復能力を利用し、ヒトに本来備わっている自然治癒力を高めて、損傷組織の治癒を目指す「再生医療」の一つです。 なお、再生医療については、以下のページで説明しています。 再生医療については、詳しくは上 ...

3

筋膜リリースのやり方は、基本を知っていれば難しくない。 肩こりで苦しんでいる人の多くが、その凝り固まってしまっている筋肉を揉んで和らげる行為に必死になっています。しかし実はそれだけでは根本的な解決にはなりません。 慢性的な肩こりや腰痛を抱えている人は、痛いところ・固いと ...

4

Dr.カール先生痛み治療法の1つであるトリガーポイント療法に関する解説記事です。トリガーポイント療法は身体のあらゆる症状に適応可能ですが、ここでは、日本人の代表的な症状である腰部痛と頭痛・頸肩部痛に関連するトリガーポイントを紹介します。 全てを網羅的に紹介する事は不可能 ...

5

Dr.カール先生馬尾神経(ばびしんけい)は、腰にある神経で、損傷を受けると、強い腰痛や下肢痛を起こしたり、排便や排尿に障害を起こす場合があります。 ここでは、馬尾神経の説明と、馬尾症候群、馬尾神経障害の説明をしています。   馬尾とは? 背骨の中には、神経の通 ...

6

Dr.カール先生このページでは、「腰部椎間板ヘルニア」という病気が、どういった病気で、どのような症状を出すのか、どのような原因で起こるのかについて詳しく解説しています。   椎間板ヘルニアの症状や原因について詳しく解説! 椎間板ヘルニアとは、脊椎の骨と骨の間に ...

Copyright© めでぃまーる.net , 2018 All Rights Reserved.